医療関係の仕事に就く~MyワークMyスタイル~

現在多くの需要がある話題の看護師になるには

家庭との両立

女性薬剤師の働き方の歴史

女性の働き方は時代とともに変貌を遂げており、薬剤師のような専門職の場合には、子育て中でもスキルが生かせる点が特徴的である。そして以前であれば結婚や出産を契機に退職した人であっても、子育てが一段落すると職場復帰する人が増えたのが大きな変化であろう。その背景にはパート勤務のような柔軟な雇用形態の登場があり、特に短時間勤務ができるために職場復帰を目指す人が増加傾向である。また調剤薬局チェーンでも、職場復帰した薬剤師に対する研修を行っているので、ブランクのある人でも働きやすいのが魅力的である。また医薬分業や高齢化の流れが近年進んでいるので、薬剤師のパートの求人も増加傾向にあり、時給も高水準になったのが特徴的である。

今後の人材募集の動向の予測とは

薬剤師の人材募集で大きな役割を果たしているのが、採用する企業の子育てサポートである。特にパート勤務の30代や40代の女性に対しては、今後も積極的に子育てのバックアップを行うであろう。またパートの求人を探す場合にもインターネットが使えるので、今後は更に人材確保が容易になるであろう。そして薬剤師向けの職業紹介ビジネスも更に活発化するので、将来的には更に短時間勤務が自由自在に選べるであろう。その結果として、出産後の女性の職場復帰も更にスムーズになることが予測可能である。また再就職前にウェブ上で再教育を受けるなど、職場復帰に向けた準備も行えるようになるであろう。したがって今後も子育てとの両立がしやすい環境が更に整うであろう。